12/2(土)Bリーグ「横浜対琉球」の試合のハーフタイムショーにYOが出演しました!

2017年12月2日(土)にBリーグ(日本プロバスケットボールリーグ)第10節、横浜国際プールで開催されました「横浜ビー・コルセアーズ対琉球ゴールデンキングス」のハーフタイムショーにて、エアテクことエアテクニシャンのYOがパフォーマンス出演しました!

この試合は「産業能率大学スペシャルゲーム」となっており、産業能率大学の学生の方が企画・立案をした様々なイベントも開催されました。
特別企画として、選手のサイン入りTシャツ・チーフが当たる抽選会。先着500名様に横浜ビー・コルセアーズのエンブレムと産業能率大学のエンブレムがデザインされたオリジナルステッカーのプレゼント。選手と監督からサイン入りボールのスローインプレゼント。横浜ビー・コルセアーズへの応援メッセージボードへの寄せ書きなど、来場された方が楽しめる企画が満載となっておりました。
そして、スペシャルイベントとしてティップオフセレモニーを産業能率大学 学生会 会長 宮前さんが大学紹介スピーチを行い、ハーフタイムにYOがフリースタイルフットボールのパフォーマンスを行い会場を大いに盛り上げました。
さらに、横浜ビー・コルセアーズのホーム公式戦でインターンシップの履修学生が試合の運営補助を行っていることに加え、この試合ではバスケットボール同好会の学生がコートスイーパーを担当しました。
試合前のパフォーマンスでは、チーム対抗フリースローチャレンジが開催され、産業能率大学の学生も参戦し普段体験することができない緊張感を経験されていました。

試合は横浜ビー・コルセアーズが敗戦してしまいましたが、多くのイベントの開催で盛り上がり、昨年度の産業能率大学スペシャルの入場者数を上回る大観衆の応援で賑わいました。

バスケットボールとフリースタイルフットボールという種目は異なっているものの、見ている方を引き込むプレーや、得点・技が決まった時の盛り上がりは類似しているものがあり、YOがパフォーマンスをしている際も会場は熱く盛り上がりました。
フリースタイルフットボールをご存知なかった方にも今回ご覧頂くことができ、大変光栄でございます。

YOをはじめTeam Air Technicianの3名はこれからも多くの方にインパクトや感動を与えられるパフォーマンスを行っていきますので、ご声援よろしくお願い致します。

 

ページ上部へ戻る